プレイヤーズ

2003年07月10日

チャンピオン鷹

movie2.jpg「チャンピオン鷹」

この映画を知っているだろうか?
オレが小学生のときにちょうど映画が公開されてたんだけど、当時のサッカー好き、香港映画好きなら、絶対知ってる作品だよね。
今年、チャウ・シンチーの「少林サッカー」が大ブレイクしたけど、それまでは香港のサッカー映画と言えばこれ、Cの「チャンピオン鷹」って感じだったんだぜ!! これがまたユン・ピョウがリフティングからアクロバチックなシュートまでうまくてさ〜、ガキ心に絶対、「映画スターじゃなかったら香港代表だよ!!」なんて思ってたんだよ。そして、この映画のヒットにあわせて、ユン・ピョウを筆頭にアラン・タム、マイケル・ホイ、そしてジャッキー・チェンまで来日して、香港芸能人チームとさんまさん、とんねるずのノリさん、そして釜本なんかの日本芸能人チームが国立で試合をやったんだよね。当時、香港映画にかぶれていたオレはユン・ピョウに注目!! 「チャンピオン鷹」よろしくなテクで日本を圧倒するものだとばかり思っていたら、全然グズグズでへたくそだったんだよね。ちょーがっかりしたよ!!
そして今、DVDを買って見直してみると、何のことはない、プレーシーンのほとんどは足のアップで、「ユン・ピョウ やってないじゃん!!」みたいな。
大人になるとガキの頃に気ずかなッかたことに気ずいちゃううんだよね!!良いのか、悪いのかさ〜。

あと香港のサッカー映画って絶対、八百長シーンが出てくるよね。香港人にとってサッカーって、あくまで賭けの対象なんだろうな!!
ユン・ピョウも主役だと、この映画ぐらいだよね。パッとしたの。

発売元 パイオニアLDC株式会社
    DVD ¥4700(税抜)
    1983年作品


posted by 植田朝日 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3618099

この記事へのトラックバック