プレイヤーズ

2009年06月15日

ソウル攻略

a44d96352ea78b6e.jpeg

この作品は「東京攻略」の続編という位置づけ。
ちなみに前作のオレ様の評価はこちら
http://asahimanmovie.sblo.jp/article/3618105.html

香港映画で舞台が東京。
そりゃ気になるっしょ????
で、結果がアレでした。。。

で,今回は舞台がソウル。
『東京より面白かったら,ムカつくでしょ!!!』って感じでチェックしたんだけど、そちらの方は大丈夫でした!?

つ〜ことで、またまたクソ映画。

次は北京でも勝手に攻略しててくださいな。

トニーレオンに魅力なし

で、ソウルって,どういう漢字書くんだよ?????

おもしろ度  ☆☆☆☆☆
感動度    ☆☆☆☆☆
おすすめ度  ★☆☆☆☆
posted by 植田朝日 at 06:11| 香港映画

2003年07月10日

コールガール

movie7.jpg「コールガール」

中古dvdが2000円で売ってたから衝動買いした作品なんだけど、1988年の香港映画で主演はマギー・チャン。マギー・チャンって言ってもわからん人が多いだろうから、優しく説明するなら結構アイドルで大スターだよね、あの頃。ジャッキーの作品にも出てたし、確か「プロジェクトA」とかさ〜!! そんなアイドルがビッチ
役だぜ!! 凄くない!? 出たての武田久美子が「ハイティーンブギ」で回され、出来ちゃった子を自分の子じゃないのに彼氏のマッチが育てるぐらい、ぶっ飛んでるよ!!!! んっ、こっちの方がぶっ飛んでるか!?
で、いろんな種類のビッチが出てくるんだけど、みんなハッピーエンドじゃないの!! こんな作品めったにないよね!! だって、旦那が病気で金がないから女房が体を売って、そしたらエイズに感染して、それが子供にうつって、それを知った旦那が子供と無理心中して、それがショックで女房も自殺しちゃうんだぜ!! 有り得ない!? 見終わった時、何で見たんだろうって後悔したもん。 タイトルに騙され、ただマギー・チャンの濡れ場を期待しただけなのに・・・。
あ〜〜〜〜〜〜〜〜!!
気分がハイ過ぎて、落としたい人は見た方がイイよ!!

さすが2000円。
posted by 植田朝日 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港映画

「新 Mr.BOO! 鉄板焼」 「新 Mr.BOO! お熱いのがお好き」(日本語吹替版) 「新 Mr.BOO! 香港チョココップ」

boo.jpg「新 Mr.BOO! 鉄板焼」
「新 Mr.BOO! お熱いのがお好き」(日本語吹替版)
「新 Mr.BOO! 香港チョココップ」

今回は「新 Mr.BOO! 」シリーズから3本。
「 Mr.BOO!」シリーズと「新 Mr.BOO! 」シリーズ の違いはホイ3兄弟が揃ってるか、揃ってないかと言うか、サミェル・ホイがいるかいないかなのかな〜、定義的には・・。気持ち的にも、やっぱり落ちるんだよね〜、「 Mr.BOO! 」シリーズの3本と比べると。

まぁ、そんなことを言っても我らがマイケル・ホイは健在な訳で、鉄板焼ではフィリピン、お熱いのがお好きではタイと香港を飛び出し、大活躍(?)だわさ。この3作からおすすめな順なら、「香港チョココップ」、「鉄板焼」、「お熱いのが好き」ってとこかな。ストーリー的にはハチャメチャさに欠ける物の「香港チョココップ」が一番まとまりがあり、「鉄板焼」は逆にハチャメチャかな。
内容的には一番パッとしない「お熱いのが好き」だけど、これは飛び技!! 日本語吹替版で、あの広川太一朗が担当!! おそらくマイケル・ホイは言ってないだろう広川ギャグ満載!! ストーリード返しにしても、大いに笑える広川語録!! まず語尾がおもしろいだわさ。って感じで日本語版は大あり。
だってオレが「 Mr.BOO! 」を好きになったのも、ガキの頃、テレビで見たアフレコ版な訳でビデオやDVDで見るやつはマイケル・ホイ本人の声でしょ!! 大人になった今、両方を見比べたいよね!! 広川氏がどのぐらい脱線してるのか!? も気になるし・・.
ロッキーのDVDボックスに「オリジナル」と「吹替」両方入っていたように、両方入った「 Mr.BOO! 」ボックスなんか発売されないかな〜!!

これらの作品はレンタルビデオで捜すだわさ〜〜〜!!



posted by 植田朝日 at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港映画

東京攻略

movie5.jpg「東京攻略」

結果から言おう、オレにはかなりクソ映画に映った!!
この映画は見るまではかなり気になっていたのに・・・。
何が気になったって、この映画が香港で公開されたのが、ちょうど2000年の旧正月で、オレはたまたまカールスバーグカップを見に香港に行ってた時なんだよね。そうカズさんが久々に代表に選ばれた時!! そしたら街中、「東京攻略」でしょ、東京を愛して止まないオレには気になっちゃって、気になっちゃって!! 

そんな感じ、ふと思い見たってわけよ。
出演者はトニー・レオン、イーキン・チェン、ケリー・チャンと香港側は豪華なのに対し、日本側は仲村トオル、阿部寛、遠藤久美子だからね〜。 そりゃ攻略されちゃうよ。 まぁそんな内容の映画じゃないけど。

この映画に不満なのは日本のやくざがカンフーを使うとこ。逆にエンクミがカンフー使うのは笑えていいけど。あと東京っ子のオレ的には横浜で追っかけっこしてるのに、何秒後には新宿にいたりとか、あり得ない設定。やくざが人追うのにキックボードなんか使うかとか信じられない。香港人はおもろいかもしれないけど、オレは全くダメ!! 中村トオルは未だに仲間とおるにしか見えないし・・・・.

と言うことで、この映画は100点中 32点。 うち20点がエンクミの広東語とカンフーに。




4700円


posted by 植田朝日 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港映画

チャンピオン鷹

movie2.jpg「チャンピオン鷹」

この映画を知っているだろうか?
オレが小学生のときにちょうど映画が公開されてたんだけど、当時のサッカー好き、香港映画好きなら、絶対知ってる作品だよね。
今年、チャウ・シンチーの「少林サッカー」が大ブレイクしたけど、それまでは香港のサッカー映画と言えばこれ、Cの「チャンピオン鷹」って感じだったんだぜ!! これがまたユン・ピョウがリフティングからアクロバチックなシュートまでうまくてさ〜、ガキ心に絶対、「映画スターじゃなかったら香港代表だよ!!」なんて思ってたんだよ。そして、この映画のヒットにあわせて、ユン・ピョウを筆頭にアラン・タム、マイケル・ホイ、そしてジャッキー・チェンまで来日して、香港芸能人チームとさんまさん、とんねるずのノリさん、そして釜本なんかの日本芸能人チームが国立で試合をやったんだよね。当時、香港映画にかぶれていたオレはユン・ピョウに注目!! 「チャンピオン鷹」よろしくなテクで日本を圧倒するものだとばかり思っていたら、全然グズグズでへたくそだったんだよね。ちょーがっかりしたよ!!
そして今、DVDを買って見直してみると、何のことはない、プレーシーンのほとんどは足のアップで、「ユン・ピョウ やってないじゃん!!」みたいな。
大人になるとガキの頃に気ずかなッかたことに気ずいちゃううんだよね!!良いのか、悪いのかさ〜。

あと香港のサッカー映画って絶対、八百長シーンが出てくるよね。香港人にとってサッカーって、あくまで賭けの対象なんだろうな!!
ユン・ピョウも主役だと、この映画ぐらいだよね。パッとしたの。

発売元 パイオニアLDC株式会社
    DVD ¥4700(税抜)
    1983年作品


posted by 植田朝日 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 香港映画